八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-5話

八百万姦(やおよろずかん)
~異界で処女を競り落とされて・・・
5話ネタバレを紹介しています。

 

無料立ち読みはこちら
▼ 画像をクリック! ▼
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて・・・~

八百万姦~異界で処女を競り落とされて5話ネタバレ

「八百万姦~異界で処女を競り落とされて・・・5話は、

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-5話

 

 

友里恵に色々優しくしてくれる
先輩神招きの巴。

 

 

彼女も実は友里恵と同じく
人間界から異界に迷い込み、

何十年もの長い間、
八百万の神々を相手に、奉仕していたのでした・・・。

 

 

この夜、

猪神様の相手

を命じられていた友里恵。

 

 

生まれて初めてのキスは、

太くごつごつした獣のような舌でした。

 

(「怖いけど、こうするしか生きて元の世界に戻る方法はない・・・」)

(見た目とは違い優しい猪神様。友里恵は猪神様にカラダを捧げていくのでした。)

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-5話

八百万姦~異界で処女を競り落とされて5話あらすじ

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-5話

 

 

「なんで、今日会ったばかりの私に、そこまで優しくしてくれるんですか?」

 

 

異界に迷い込んでから
一度も良い事なんてない友里恵。

 

この世界で出会った人たちに、不信感を抱いていました。

 

「私には頼れる人なんて、誰もいない・・・」

 

優しくしてくれる巴を
完全に信用していたわけではないのでした。

 

 

「わたし・・・」

 

「あんたと同じ境遇だから・・・」

 

 

「え?」

 

「巴さんも私と同じ・・・?」

 

 

巴は
この異界にやって来た時から、今日までのことを友里恵に話していきます。

 

 

「私ね、ここに来た頃の記憶って無いの・・・」

 

 

 

「気付いた時には、もうここで働いていたんだ・・・」

 

 

 

「本当の名前もわからないの・・・」

 

 

 

「この高天原では、年を取ることも許されないから、毎日ひたすら神様の相手を・・・」

 

 

 

「でも今はね、元の世界に戻れることだけを考えて頑張ってるんだ!」

 

 

 

巴の過去を聞いて、

自分も何だか頑張れそうな気分になってきた友里恵。

 

 

さっきまで暗い顔をしていたのが
嘘のように明るくなっていました。

 

 

「じゃあ、一度宿舎に帰ろっか?」

 

「まだ、友里恵に教えることあるしさ。」

 

 

のしっ

のしっのしっ・・・

 

 

「お?」

 

「これは、巴ではないか。久しいのう」

 

 

「あら、猪神様。お久しぶりです。」

 

 

巴と猪神様は顔見知り。

 

「ほら、友里恵。アンタも挨拶なさい。」

 

 

「・・・えっと、百合です。」

 

 

友里恵は猪神様に挨拶していると、

 

 

「主は昨日の・・・」

 

 

「今日は頼むぞ?」

 

(「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」5話ネタバレは後編に続きます。)

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

無料立ち読みはこちら
▼ 画像をクリック! ▼
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

八百万姦~異界で処女を競り落とされて5話ネタバレ後編

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-5話

 

 

「昨日の夜、私を落札したのはこの神様なんだ…」

 

 

猪神様を目の前にして、
色んな思いが込み上げてくる友里恵。

 

 

猪神様は大きく、顔は猪神。

大きな牙は口から2本飛び出ていました。

 

大きな吊り上がった目は、
友里恵を睨みつけているように見えます。

 

 

「怖いっ・・・」

 

 

怖くて猪神様から
目を逸してしまう友里恵。

 

 

「でも、この世界で生きていくには・・・」

 

 

 

「避けられない事なんだよね・・・」

 

 

 

目の前にいる猪神様。
そして、

「今夜のこの人と・・・」

数時間後を考えると
恐怖でいっぱいになってしまうのでした。

 

 

 

「巴さん、これって?」

 

 

「いい色でしょ~~?」

 

 

 

巴は友里恵に化粧をしてあげていました。

 

今夜、猪神様を奉仕をしないといけない友里恵に
化粧をしてあげていたのです。

 

 

「はい、完成!」

 

「百合、可愛い!」

 

 

化粧が終わり、
上品な白い着物に身を包む友里恵。

 

神様に奉仕をするのに相応しい姿になりました。

 

 

でも、まだ友里恵には不安なことがたくさんあります。

 

 

こんな世界に迷い込んでしまったからといって、
まだ処女なのに

神様が相手だからといって、
カラダを捧げる覚悟が出来ないのです。

 

 

 

「猪神様は神招きを優しく扱ってくれる方だから。」

 

「百合は当たりを引いたのよ?」

 

 

 

巴がいくら友里恵の気が休まるような事を言っても、全然納得出来ないのです。

 

 

「そ、そうですか・・・」

 

 

巴と一緒に猪神様が待ってる部屋に向かう友里恵。

 

 

 

「私は隣の部屋だからここで別れるけど・・・百合、大丈夫?」

 

 

不安でいっぱいで、
フラフラになりながら階段を歩いてきた友里恵。

 

 

「うん、大丈夫・・・」

 

 

手をギュッと握り、

 

「これ以上、巴さんに迷惑はかけられない・・・」

 

「怖いけど、頑張ろう・・・」

 

 

覚悟を決めて、猪神様が待つ部屋に1人で入っていくのでした。

 

 

 

部屋に入ると

猪神様に肩を抱かれ、

着物を脱がされていく友里恵。

 

 

 

「知らない人に触られるとか・・・」

 

「私にはやっぱり無理・・・」

 

 

猪神様にカラダを触られ、
着物を脱がされていくうちに
自然に出てしまう拒絶反応

 

 

友里恵の細いカラダは
ブルブル震えてしまっていました。

 

 

猪神様の顔が友里恵の目の前に来て、鼻息が顔にかかります。

 

 

「ううっ・・・」

 

 

顔を近づけられ、
怖くて目を開けれない友里恵。

 

目を閉じたまま、
時間が過ぎるのを待とうとしています。

 

 

 

「ふむ・・・」

 

 

猪神様は友里恵に誤ってきます。

 

 

 

「すまんな・・・」

 

 

 

「えっ?」

 

 

謝られてびっくりする友里恵。

 

これから、

猪神様の欲望のままに思いっきり抱かれてしまう

と思っていた友里恵には、驚きの言葉でした。

 

 

 

「鳥肌が立っておる・・・」

 

「気付いてやれず、すまんかったの・・・」

 

 

猪神様は友里恵の目を見つめ、

自分のせいで友里恵に辛い思いをさせていた事を謝ってきたのでした。

 

 

 

「この面だからの・・・」

 

 

「お前も怖かったじゃろ・・・」

 

 

「それに、昨日の意和戸でもひどい扱いをされたしの・・・」

 

 

 

「お前にはわしの顔が化け物に見えたかもしれん・・・」

 

 

ぷぷぷっ

 

 

怖い顔をして、
優しい言葉をずっとかけてくれる猪神様。

 

さっきまであんなに怖かったのがウソみたいに、友里恵はニッコリ笑っていました。

 

 

「この方は本当は優しい人なんだ。」

「私、もう大丈夫ですから。」

今夜、抱かれる人は優しい神様。
そう思うと、急にリラックスした友里恵。

猪神様の太い舌を入れられ
初めてのキス・・・

胸を揉まれ、アソコを触られ
気持ち良くなってしまうのでした・・・

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

5話本編無料立ち読み
こちら
▼ 画像をクリック ▼

【ComicFesta】【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

次回の「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」ネタバレはこちら

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

タイトル
ナカで感じちゃうなんて…!
夜明けまで繰り返される絶頂

→6話ネタバレはこちら

 

前回のネタバレを見てみたいという方はこちら

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

4話

タイトル
三百年の夜伽の契約!?
「商品」のカラダをまさぐられ…

→4話ネタバレはこちら

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

5話本編無料立ち読み
こちら
▼ 画像をクリック! ▼
[ComicFesta]【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

 

こちらのページで
「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」最新話まで全話ネタバレをまとめています。

 

→八百万姦~異界で処女を競り落とされて全話ネタバレまとめ

 

最後まで
「八百万姦~異界で処女を競り落とされて5話ネタバレ」にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!