八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵

八百万姦(やおよろずかん)
~異界で処女を競り落とされて・・・
2話ネタバレを紹介しています。

 

無料立ち読みはこちら
▼ 画像をクリック! ▼
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて・・・~

八百万姦~異界で処女を競り落とされて2話ネタバレ

「八百万姦~異界で処女を競り落とされて・・・2話は、

 

 

高天原の船着き場に到着した友里恵。

 

鬼の目を盗み、全速力で逃げ出すのでした。

 

 

「助けてください!」

 

 

残念なことに友里恵が
1番最初に声をかけてしまったのは、

女を専門に買う謎の男

 

 

 

「こいつはウチで買うよ。」

 

 

男は鬼に金を払い、

「意和戸」という名の

八百万の神が女を買う場所

へ友里恵を連れて行くのでした・・・

 

 

舞台に立たされた友里恵。
目の前には大勢の八百万の神の姿。

 

「お前の価値を引き上げてやる・・・」

 

さっきの男に服を破られ、
全身を無数の蛇に舐められてしまいます。

 

 

人買いの本当の姿は人間ではなく、

髪の毛を蛇に変え、
自由自在に操れる

蛇の化け物だったのでした。

 

(「絶対に屈しないんだから・・・」気持ち良くなるのを必死に耐える友里恵が可愛いです☆)

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-2話

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて2話あらすじ

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-2話

 

 

「やだやだっ!このままじゃ私・・・」

 

 

手を赤鬼に押さえられ、動けない友里恵。

 

服を脱がされかけ、
今にもレ◯プされそうになっていました。

 

 

「たっぷりとしゃぶりつくしてやるからな・・・」

 

 

青鬼はフンドシに手をかけながら、
友里恵にどんどん近づいてきます。

 

 

足は動かせる・・・。

 

 

両手は鬼の力で握られて動けないけど、足は自由に動かせる事に気付いた友里恵。

 

 

青鬼が友里恵の上に乗ろうとした時、

股間を思いっきり蹴り上げました。

 

 

「ふぐぅっ・・・」

 

 

金玉を蹴られて悶絶してしまった青鬼。

痛みに耐えられず、そのまま海へ・・・。

 

 

「この女は暴れすぎて、手に負えない。」

 

「傷付けても、商品の価値が下がるだけだ。」

 

 

2匹の鬼は

友里恵のカラダで船賃を払わせることをあきらめ、高天原で人買いに売ることにしました。

 

 

しばらく舟に乗ってると、
高天原に到着した友里恵たち。

 

 

「来いっ!降りるんだよ!」

 

 

鬼たちは友里恵が暴れないように、首輪と手錠をかけていました。

 

 

鬼に鎖を引っ張られ、痛がる友里恵。

 

 

「降りるわよ!引っ張らないで!」

 

 

鬼が他の仲間と話しをして油断しているのを見た友里恵。

 

 

「今しかない・・・」

 

 

陸に向かって猛ダッシュします。

 

 

細い橋を全速力で走り、誰でも良いから助けてもらおうと駆け抜けます。

 

鎖の音をジャラジャラさせながら、必死に陸まで走り抜けます。

 

友里恵の目の前に、異界に来てから初めて見る「鬼」ではなく、人間のような外見の男。

 

涙を目にいっぱい浮かべ、男に救いを求めます。

 

 

「助けてください!」

 

「追われてるの!」

 

(「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」2話ネタバレは後編に続きます。)

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

無料立ち読みはこちら
▼ 画像をクリック! ▼
ComicFesta:【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

八百万姦~異界で処女を競り落とされて2話ネタバレ後編

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-2話

 

 

「コレはお前の商品か?」

 

 

鬼に向かって話しはじめる男。

 

 

「おやおや、なんでぇ。女衒の旦那でしたかぁ。」

 

 

友里恵が救いを求めた男は、鬼と顔見知りだったのでした。

 

 

「コイツはウチで買うよ。」

 

 

鬼にお金を払い、
友里恵を連れて歩き出す男。

 

 

「この人、人買いなの?」

 

 

「どうして私はよりによって、人買いになんて助けを求めちゃったんだろう・・・」

 

 

 

自分の失敗を後悔する友里恵。

 

でもその後悔は、
もう遅すぎるのでした・・・。

 

 

鬼に付けられた鎖を付けたまま坂道を男と一緒に歩いて行く友里恵。

 

 

「腹は空いてないか?」

 

「何か買ってこようか?」

 

 

男は友里恵にとっても優しいのです。

 

 

「どうして・・・」

 

「そんなに・・・」

 

「優しくしてくれるの?」

 

 

鬼にされた酷い仕打ち。

 

そして、この男は「人買い」だというのに、どこにも売られる気配もないし、優しくしてくれる・・・

 

不思議がる友里恵。

 

 

男はボソッと口を開けて
友里恵に教えてあげました。

 

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-2話

 

 

 

八百万姦~異界で処女を競り落とされて-コミックフェスタ-友里恵-2話

 

 

友里恵は気づきました。

 

 

「私に優しくしてくれたんじゃない。」

 

「私を1円でも高くする為に、この男は自分のお金の事だけを考えて言ってくれてるだけなんだ。」

 

 

あきらめにも似た感情を友里恵の心の中が支配していきます。

 

でもまだ、逃げ出して元の世界に戻る事を完全にあきらめたワケではありません。

 

 

「着いたぞ。ここが意和戸だ。」

 

 

「ここでお前の買い手を見つける。」

 

 

「入れ。俺がお前の価値を引き出してやる。」

 

 

男に言われたまま、意和戸の中に入っていく友里恵。

 

 

「大丈夫、さっきみたいにまた逃げればいいだけ・・・」

 

 

意和戸に入り、廊下を男と一緒に歩いていた友里恵は、

 

 

「え?」

 

「何ここ・・・」

 

 

少しだけ見えていた

逃げ出すという希望は、

目の前にいる異型の神々たちの姿を見て、

絶望

へと変えていくのでした。

 

 

八百万の神々の視線が友里恵に突き刺さります。

 

数百人はいる神々たちに見つめられて、ショックで動くことすら出来ません・・・

 

 

「怖い・・・」

 

「ここから逃げたいっ・・・」

 

 

友里恵が絶望で立ちすくんでいる時、

人買いの男の髪の毛は

無数の蛇に変化していました。

 

友里恵の服を一気に引き裂くのです。

 

 

大勢の神々の前で、
上半身、裸になってしまう友里恵。

 

 

「いやぁぁっ!」

 

「ちょっと、何すんのっ!」

 

 

蛇に全身を触られて
ピクピク震えてしまう
敏感なカラダ。

パンツを脱がされて、
大勢の八百万の神の前で
生まれたままの姿を
晒してしまう処女・・・

「いやっ・・・」
「恥ずかしいっ・・・」

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

2話本編無料立ち読み
こちら
▼ 画像をクリック ▼

【ComicFesta】【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

次回の「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」ネタバレはこちら

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

タイトル
蛇に絡みつかれ蠢かれ…
見られてるのに、もう我慢できない!

→3話ネタバレはこちら

 

前回のネタバレを見てみたいという方はこちら

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

タイトル
山奥で迷い込んだ異界…
一つ目の鬼に服を剥かれて

→1話ネタバレはこちら

 

 

こちらのページで
「八百万姦~異界で処女を競り落とされて」最新話まで全話ネタバレをまとめています。

 

→八百万姦~異界で処女を競り落とされて全話ネタバレまとめ

 

八百万姦
~異界で処女を競り落とされて~

2話本編無料立ち読み
こちら
▼ 画像をクリック! ▼
[ComicFesta]【AC】八百万姦~異界で処女を競り落とされて….ver1.2.1

最後まで「八百万姦~異界で処女を競り落とされて2話ネタバレ」にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!